FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなラーメン待ってました!リトル東京にオープンした楽観が美味しい!!

又リトル東京に新しいラーメン店がオープンしました!
場所は1st stの利寿司の跡地
この話が出るとまずみんながビックリするのが利寿司が閉まった事
私も同様に「え!いつの間にー」っとビックリ
そしてもうひとつビックリが利寿司が閉まってから新しいお店がオープンするまでの速さ
ナント!利寿司が閉まって10日後に新しいラーメン店がオープンしたんです
まだ看板はついてませんが行った人達から美味しかったの声が続出してたのでちょうどリトル東京で仕事をした帰りに立ち寄ってみました

20170730045752095.jpg 
基本的には利寿司の時と席は同じ感じで寿司のショーケースがなくなり壁とかが綺麗になった感じ

20170730045813669.jpg 
こちらがメニュー
一番の主力はKOHAKUと名づけられた醤油とPEARLと名づけられた塩
どこもかしこも豚骨なLAのラーメンやさん
こんなラーメン待ってました!!!

20170730045645257.jpg 
どれも美味しそうで迷いましたが今回は塩をオーダー
夜でお店の照明が暖色系だったのでそのままの色が写真には出てませんがそれでも美しいスッキリとしたクリアなスープの感じは伝わりますかね
美しいー!!
これこれ!こんな繊細なスープのラーメンがLAで食べたかったんです!
スープのベースは玉ねぎ、人参、しょうが、にんにくという野菜のみ!
一切動物性のものは使われていません
それに静岡の焼津よりの煮干と昆布と鰹の出汁にオリーブオイルが使われています
醤油と塩のタレは元禄元年創業の老舗柴沼醤油醸造で作られたものだそうで、この塩ラーメンに使われている塩だれは白醤油と岩塩を使いオリジナルで作られています
ハッキリ言ってここ最近LAで食べたラーメンの中で一番美味しかったです!!
お店の一角のポスターにUmamiって文字があったんですがこれを食べながら正にこれぞ日本の繊細な旨みだわーって思いながらスープをごくごく楽しみました

20170730044924682.jpg

麺は24番の低下水麺を使っているそうです
卵白を使ってない細麺で繊細なスープの味を邪魔しない麺で湯で加減も良かったです
素材ひとつひとつにこだわりぬいたラーメンは全体が絶妙で繊細なバランスを保ってます

20170730044904832.jpg 
テーブルには辛味を加えるセサミチリソースとジンジャービネガーがあるんですがこれもうーん美味しいって出来で後半はこれらで味を変えて又楽しめてすごく良かったです

20170730045844834.jpg

本当にこんなラーメンをLAで待ってました!って感じ
最近日本人の人でこのLAのラーメンブームの話をする時に多くの人から出るのがもう豚骨はtoo muchだなってセリフなんですがそう思ってる方にこの楽観のラーメンはおすすめです!
日本に5店舗あるお店という事なんですが日本でもラーメン通の人達に認められているラーメン店みたいですね

20170730045948994.jpg

前のお店の閉店からわずか10日でオープンしたというのにお店のスタッフの感じもとても良く(利寿司で働いてたスタッフさんがいるみたい)全体的にすごく好印象なお店でした
醤油、味噌その他の味も試したいので又すぐにリピートしたいお店です
今ならyelpにチェックインすると$6でany Ramen食べられますよー(yelp)

RAKKAN Down Town 1st
359 E. 1st St Los Angeles CA 90012
213-680-4166
Mon-Sun 11am-11pm
(将来的にはもっと遅くまで営業する予定だそうです)


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。